水筆用紙     水で文字や絵が書ける不思議な紙

水筆用紙とは

水をつけた筆やペンで絵や文字を自由自在に書ける特殊用紙です。
水分の乾きによって一度書いた絵や文字が消えますので、何度も繰返して使用出来ます。

水筆用紙の種類と規格

水筆用紙には、習字練習用のCAタイプと黒板用Tタイプ及び急乾帳があります。

種類 形態 寸法 寸法
水筆用紙CA 赤、黒、緑 240 X 335 200枚/包
水筆用紙T 赤、黒 900 X 600 100枚/包
急 乾 帳 アカ、クロ、ミドリ、ピンク、ブルー 500 X 700 100枚/包

水筆用紙の使用例

1. 学習教材

  水をつけた筆などで紙の表面に絵や文字を書くと、はっきり浮かび上がって見えます。
  紙の表面が乾くと絵や文字は跡形もなく消え、繰り返し使用することが可能です。
  学習教材をはじめ、様々な用途が考えられます。

2. コースター・ステッカー

  水筆用紙を活用した、楽しいコースター。
  冷たい飲物を入れたグラスを置くと、水滴がしみて色が変ります。
  他にも、濡れると文字が浮かびあがるステッカーなどに使用できます。



水筆用紙 ヤフオクにて販売中! 下記バナーをクリック!ヤフオクへGO!